豊胸手術 名古屋

MENU

小さい胸のコンプレックをなんとかしたい

胸を大きくしたい!と願う女性は多いです。ただ、サプリやマッサージでは思うような効果が出ないという声も多いです。
やはり、ふくよかなハリを持つバストを手に入れるには豊胸手術が一番です。

 

手術は高額で、怖い・・・という方も多いですが、今では様々な手術法もあり、費用も幅広く選ぶことができます。
また、仕上がりがナチュラルで、気になる手術跡も全くと言って良いほど目立たない豊胸術もあり、気軽に女性がプチ豊胸できる時代になっています。

 

自分の希望や予算に応じたいろいろな手術法を選べるのが湘南美容外科。名古屋エリアでも、低価格で保証付きという点で人気が高いです。


名古屋で人気の豊胸クリニック

湘南美容外科 名古屋院
豊胸手術

 

 

名古屋市中村区名駅3-22-4 名駅前みどりビル7F
(名古屋駅より徒歩5分)

 

 

聖心美容クリニック 名古屋院

 

 

98%が水分の注入剤を注入するだけの手軽な豊胸術

 

名古屋市中区錦1-20-25 広小路YMDビル3F

 

 

THE CLINIC 名古屋

 

名古屋市中区丸の内 3-22-24 名古屋桜通ビル 1F

 

 

豊胸手術とは?豊胸手術の基礎知識

豊胸手術とは知っての通り、バストを大きくする手術のことです。
しかし豊胸手術と一口に言っても、色々な方法がありそれぞれにメリットやデメリットが存在しています。
豊胸手術をしても不自然な形にならないか?術後の後遺症は残らないのか?心配する人も多いでしょう。
ここでは基本的な豊胸手術について触れていきます。

 

 

まず豊胸手術には大きく分けて3種類のタイプがあります。脂肪注入タイプ、シリコンパック、ヒアルロン酸注入です。
この中で最も安全性が高いと言われているのが脂肪注入手術です。
何故なら自分の皮下脂肪を吸引し、それを胸に入れるので拒絶反応が起こらないのです。

 

見た目は触感が自然で、キズが小さくて済みますし、必要のない部分の脂肪を取ることもできます。
しかしこの豊胸手術では脂肪の定着率は60%と言われており、永久的にバストアップを維持することが難しいとされてきました。
それならばシリコンパックやヒアルロン酸はどうなのかですが、現在行われている脂肪注入手術では脂肪の定着率が90%にまでアップしています。

 

それがコンデンスリッチ脂肪注入というものです。
コンデンスリッチ脂肪注入とは、吸引した脂肪を濃縮し、必要のない老化細胞を除去した後に、胸に注入する方法です。
この方法なら脂肪定着率が90%と高く、バストアップを半永久的に維持することができるのです。

 

バストアップは2カップから3カップ程度と言われています。
日本の美容整形外科でもこのコンデンスリッチ脂肪注入は行われている安心、安全な豊胸手術です。

 

シリコンパックは一度でハリ感のあるバストを手に入れることができますが、最もバレやすい豊胸手術ですね。
プチ整形とも呼ばれるヒアルロン酸注入は、手軽かつ自然な形のバストアップができますが、1カップほどしかバストを大きくすることができないらしいです。
さらに体の中に吸収される性質を持っているため、バストアップは1年が限度と一般的な基準らしいです。

脂肪注入法の主な手順と内容について

脂肪注入式の豊胸手術はどのような手順で行われるのでしょうか。

 

まず、必要な脂肪を体から吸引することから始まります。
もちろん麻酔はしていますから、痛みを感じることはありません。
体のふくらはぎ、太もも、お腹、背中などから必要な脂肪を吸引します。
それをバストに注入する方法です。

 

吸引した脂肪をそのままバストに利用するので、不自然さが生まれず、レントゲンにすら写ることはありません。
後遺症の心配もなく、合併症も起こすことが少なく、極めて安全な方法だと言えるでしょう。

 

また吸引した脂肪を分離し、自身の幹細胞を注入することで脂肪のバストへの定着率をアップさせる脂肪注入手術もありますから、その場合、脂肪の定着率は高くなり、持続期間が長くなります。
気になる部分をサイズダウンでき、バストはアップすることができますので、バランスのよい身体になりますね。
ただし、この手術は吸引できる脂肪がなければできませんから、痩せすぎている女性には向いていません。

 

手術時間は1時間程度で、抜糸は1週間後になります。
手術後の通院は3日後にガーゼ交換、1週間後に抜糸です。
1週間から2週間ははれた状態が続きますが、自然になるまでは3週間程度かかると見ておいたほうが良いでしょう。
入院は必要なく、日帰り手術となりますから、手軽で便利です。
痛みは個人差がありますが、はれている間は若干痛みを伴うと見て良いでしょう。

 

またアルコールは数日間控えるようにしたほうが良いでしょう。
脂肪注入式の豊胸手術を行っているクリニックはたくさんありますが、吸引した脂肪をそのまま注入するタイプと注入する前に加工して、定着率をアップさせる方法を取っているところがあります。
もちろん後者のほうがコストがかかりますが、その分長くバストアップを維持することができますから、コストの面で心配が必要ないのであれば、定着率が良い豊胸手術を受けたほうが良いでしょう。

 

どちらにしても、安全性などには問題ありませんので心配は無用です。

 

 

http://豊胸手術名古屋なら.com/